スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

負け過ぎて思うこと。

 重賞のAJCCに出走してみたものの、13着と大敗。不利枠でもなく、苦手の馬場でもないのに、時計も2:10.8と悪く、ここまで負けるとピークアウトしてるのかと思ってしまいますが、現眼的には、まったくそんな兆候もない訳で・・。前走の金杯は、不利枠と2戦目を睨んだぬるめの仕上げがあったので、あの位負けても全然気にならなかったけどね。
今回は、ここまで負ける理由がまったく分からなかったけど、散々考え抜いてみると思い当たることが見つかったり。というか、これが違ったら、後は唯一の欠点とも言える気性の悪さがレースで出ちゃった、って事にするしかなくなるかも。まあ、本当に気性の悪さも一因ではあると思うけどね。

で、その思い当たった事というのは、一言で言ってしまえば騎手。一言で済ませちゃうと誤解を生むので、きちんと書くと・・
今回のレースに使った騎手は、中&中長の騎手で、各パラはもちろんSS、勝利数がここまでで59勝。そしてこれが問題なんだけど、勝っているのは2000と2400が殆どで、それ以外の距離となると、記憶している限りでは、ダートの方の2100と2300を何勝かした程度。2200のレースで勝った記憶は無いです。そもそも2200のレースに使ったこと自体、10回もないと思う。せいぜい5,6回程度じゃないかなぁ。
つまり、中や中長というパラで見るとSSではあるけど、距離としては2000と2400がSSなのであって、2200はE、もしくはせいぜいDなんじゃないかってことです。別にこれは、突然思い当たった事でもなくて、エリ女出走前日だかに同じ馬主会のロングさんと併せ馬をしながら話してた時に、そういう話が出てたのを思い出しただけなんだけど。

ふと気になって、とりあえず現役馬だけを見ても、1400、1800、そして2200では勝ち鞍なし。そもそもこれらの距離への出走も少ないし、もっと言えば、騎手のパラ上げする時も1200、1600、2000、2400といったレース数の多い距離ばかり使っていたので、必然的にその隙間にあたる距離が苦手になっていると思う。

 今期の目標は、『 本 垢 で 』 重賞を勝つことだったんだけど、もう1つ、騎手の苦手距離の克服を追加しよう。とりあえず、期待馬は出来るだけベストの距離で出走させて、それ以外の馬は積極的に騎手の苦手であろう距離のレースを使ってみようかな。
 こんな事を気にするのは、たぶん自分だけの筈だけど、今日のAJCCで大敗しちゃった馬が出走した前期の秋天、エリ女それぞれの1~5着馬って、先日ロングさんのエリ女出走馬が中山金杯を勝った事で、自分の出走馬を除いて、すべて重賞勝ち馬だったりします。
うちの馬にも、重賞を勝てるだけの素質はあるだろうし、後は自分が上手く勝てる重賞を使えるかどうかだと思っているので、いつピークアウトが来るか分からないけど、それまで悔いの残らないように出走させて行こうと思います。
2008年09月23日 | Comments(0) | 日記
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

表示中の記事

Lc.ツリーカテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

Tip Comment

プロフィール

ブログ(更新順20件)

リンク

Photoscope∀

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。